« 写真 | トップページ | バンクチャレンジフェスタ »

2012年10月 8日 (月)

RockShox SID RACE

2年位乗りっぱなしのマウンテンバイクのショックのオイル交換&分解チェックをしてみました。

取説を読んでるとなんかやかこしくて、ちゅうちょしてましたが

ええかげん分解せんとあかんやろな~~って感じで分解しました。

取りあえずフロントフォークを自転車から外す。

2012_10080031

下側のエアーを抜いて、上側のエアーを抜く、左側の下の部品を引っこ抜く。

2012_10080032

下のエアー室の10mmナットをロングソケットレンチで緩め、

オイル室側はヘキサゴンレンチで緩め、プラスチックハンマーで

固着を解くためみたたいて、引っこ抜く。

2012_10080033

2012_10080034

エアー室上側のキャップを外す、下のスナップリングは外れなかったので、上側からピストンを抜く。

オイル室側のキャップを外す、コンプレッションダンパーをゆっくり引き抜き、ひっくり返してオイルを抜く、ピストンを上下して強制排出する、スナップリングを外して、引く抜く。

2012_10080039

あとは部品を交換するんでしょうが、今回はオイル交換だけなので

このまま元に戻して。新しいオイルを入れて終了、(Oリングはとりあえずチェックしました)

アッパー側は、5wオイルを94ml、アンダー側は両方にW15レッドラムを5mlづつ入れる。

てな感じで、説明書読んでるより、分解した方が簡単でした。

つぎは嫁のショックを分解しましたが、RoskShoxのオイル量って個体差があるのか、規定通り入れても、ロックアウト効かない事があるのでその時は、オイル量が少ないのは明白であるので、ストローでちょっとずつ、継ぎ足しては、コンプレッションダンパーをねじ込んで、ショックをプッシュして調整してます。

因みに、ショックオイルはほとんど劣化してませんでした。

2012_10080040

それで、使用感ですが、しっかりふんばるショックに変わりました。

その後は、ブレーキオイルも新しいのに入れ替えました。

せや、ジュディーバター買わなくっちゃ。

|

« 写真 | トップページ | バンクチャレンジフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真 | トップページ | バンクチャレンジフェスタ »